電車でアクセスが便利 or 安い スキー場の第2弾は白馬方面!

白馬方面のスキー場は、海からひとやま越えたところにもあるおかげもあり、軽い雪質で人気のあるエリアです。
東京からの通常早いアクセスは、長野まで新幹線、その後バスで60〜90分で各ゲレンデ、というルートでしょう。
スキー場によっては、長野〜ゲレンデ間の無料バスを運行しているところもありますし、JR東日本でも 「スキー往復きっぷ(新幹線+バス)」という割引きっぷを発売しています。
これは、新幹線=長野=(バス)=白馬(八方)、栂池の往復きっぷです。
(4日間有効、東京都区内発17,600円、大宮〜川口・戸田公園発14,400円。子ども半額)

マイカーやバスの場合、白馬方面は高速のインターチェンジから一般道の部分が長いため、日曜日の午後など、運が悪いと渋滞にイライラすることもありますので要注意。

白馬方面も上越と同様に意外と駅から近い場所にあるスキー場が多いので、特に仲間と酒を飲みながらといった場合、家族づれなどの場合は、中央線〜大糸線という電車アクセスもおすすめです。
その場合は、進行方向左側の席にぜひどうぞ。
天気が良いと、次第に近づいてくる山々に期待も膨らみます。

ただし、上越方面と比べると電車の本数が少ないことと、直通の特急以外は時間がかかるのに要注意。
運転日は少ないのですが、「ムーンライト信州」を使うと、アサイチ到着できますので、日帰りでも充分楽しめそうですね。特急券も不要なのでお得!体力ある派は注目です。

おすすめ乗り継ぎ時刻表(2005-06冬)を掲載しておきましたので、参考にどうぞ。

投稿者 雪太郎 | 19:15 | トラックバック(0)

今夜は寒波到来らしいですね!待ちに待った積雪が期待できます!!

さて、第2回リフト券プレゼントの応募を開始いたしました。シーズン期間中、全国各地のスキー場リフト券をご用意しておりますので、プレゼント応募期間をこまめにチェックしてくださいね。

[ 第2回リフト券プレゼント ]
応募期間: 2005年11月29日(火)から12月12日(月)まで
当選者数: 合計60組115名様

※プレゼントは「SNOWNET CLUB」会員限定ですので、ご登録されていない方は「SNOWNET CLUB」へご入会くださいね。(入会は無料です。)


投稿者 SNOWNET事務局 | 18:36 | トラックバック(0)

こんにちは。今シーズンこそゲレンデデビューを目論むあっちゃんです。
どういった形でゲレンデに乗り込むか、と考える時にふと頭をよぎるのは「習うより慣れろ」とか「形から入れ」なんて少々短絡的な格言(?)だったりします。しかし「ぶっつけ本番」が苦手な自分としては事前の情報収集が肝心と考えてます。

と言うわけで今回は基本中の基本、「スキーとは何か?」から勉強していきたいと思います。

投稿者 あっちゃん | 21:03 | トラックバック(0)

携帯版スキー場情報「SNOWNET」では、遊びに行ったゲレンデの様子や自慢のアイテムなど、携帯で撮影した写真でレポートするコーナーがあります。

その名も、「激写メ!!レポ」。
最近の携帯電話のカメラ機能は、大変性能がよく、スタッフもほれぼれするような写真が投稿されてきます。今回は、その中から2004年に投稿された1枚をピックアップ!

[投稿日] 2004-01-24
[タイトル] 修学旅行!
[投稿者] 名なしさん
[コメント] 横手山に修学旅行で行ったけど二日目の午後から天気が最悪!

修学旅行ということは、中学生の方でしょうか?高校生の方でしょうか?パンフレットなどで使用されてもおかしくないような素晴らしい1枚です!!

投稿者 SNOWNET事務局 | 04:42 | トラックバック(0)

SNOWNET事務局スタッフも毎年楽しみにしている「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN」で夢のようなチャレンジプロジェクトが!

「X-CHALLENGE」参加者募集
【応募締切:2005年12月27日(火)17:00】

2004年の「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN」BIG AIRで優勝した鈴木伯から直接レッスンを受けることができるチャレンジプロジェクトの参加者を募集しています。

このプロジェクトは、30名の挑戦者で「選考会」を実施し、鈴木伯はじめ、コーチングスタッフによる審査により2名を選考。その合格者2名は鈴木伯本人と「合宿」を行い、なんと「マンツーマンレクチャー」を直接受けることができる!!

そして、なんと!
2006年2月22日(水)〜26日(日)にかけてアルツ磐梯で開催される「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN 2006 Snowboard Championships(スーパーハーフパイプ)」への出場権を得ることが!!

腕に自信のある方、ぜひ参加して世界トップレベルの選手と競演しよう!

日産:エクストレイル公式ブログより
投稿者 のこっぴ | 20:33 | トラックバック(0)

2005年11月26日

初めまして☆

初めまして。スキー場情報「SNOWNET」を運営しているSNOWNET事務局メンバーのあっちゃんです。
実はワタクシ、SNOWNET事務局で働いているのにゲレンデ経験が無いという変わり者です。今までは機会に恵まれなかったのですが、今シーズンこそ何としてもゲレンデデビューを果たしたいと思いますっ!
と言うわけで、自分自身の勉強も兼ねまして初心者向けトピックスやちょっと変わった話題をガンガン挙げて行きたいと考えています。よろしくお願いします!

投稿者 あっちゃん | 19:17 | トラックバック(0)

数年前から、スキー場情報「SNOWNET」のキャラクターとして大活躍している白ふくろうくん。

実は名前がありません・・・。(怠惰なスタッフでごめんなさい。)

SNOWNETユーザーで、白ふくろう=「のこっぴ」と思っていらっしゃる方がいますが、「のこっぴ」は実際に事務局で働いているスタッフの愛称です。

「白ふくろうがとってもかわいいです!」といったコメントをお寄せいただいており、キャラクターの産みの親としては嬉しい限りです!!

そんな愛されるキャラクターなのに、名前がありません。「白ふくろう」くんにふさわしい名前を募集します!ぜひぜひ、コメントをお寄せくださいませ。

投稿者 SNOWNET事務局 | 19:44 | コメント(2) | トラックバック(0)

山形蔵王温泉スキー場

例年より早めの11/20からオープンしている山形蔵王温泉スキー場では早くも樹氷が育っています
もしかすると、今年は雪が多いのかも。

蔵王といえば、アイスモンスターこと樹氷と、温泉ですね。

蔵王温泉は日本で有数の pH1.4 前後という「強酸性温泉」で、石鹸を使わなくても汚れが落ちるほど。貴金属アクセサリーは外さなくてはいけません。

ちなみに、蔵王と同じように伝統的なスキーリゾートである白馬八方の温泉は pH11.28 というこちらは、日本で一二を争う「強アルカリ性温泉」。なんとなく面白い対比ですね。

しかし、このフニテルに乗っている方々は、気の早い樹氷見物なのだろうか?
山頂についても寒いのですぐ降りることになったかと思いますが・・・・。笑

蔵王温泉観光協会
Yuki-MomoGardenブログより。


投稿者 雪太郎 | 19:09 | トラックバック(2)

峰の原高原スキー場

今シーズンからブログで最新情報を発信です。
なんと、今ならトラックバックで60名様に1日券が2枚!太っ腹なプレゼントです。
ブロガーはさっそく応募しよう。

詳しくは、
峰の原高原スキー場

電車でアクセスが 便利 or 安い スキー場の情報をピックアップしていきます。
まず第1弾は圧倒的にアクセスが便利な上越方面です。

・東京から越後湯沢駅は上越新幹線で70〜90分前後
・東京からガーラ湯沢駅は上越新幹線で70〜90分前後

上越方面には下記の「スキー往復きっぷ(新幹線)」、日帰りのGALA湯沢スキー場には、一番下の「GALA日帰りきっぷ」が便利です。
また、苗場スキー場かぐらスキー場GALA湯沢スキー場の初滑りにはとってもお得なリフト券付き日帰りプランも設定されています。

個人的には、湯沢中里スキー場GALA湯沢スキー場あたりが好みです。

こんにちは。
SNOWNET事務局の「のこっぴ」です。

今シーズンよりスタートさせた「SNOWNET公式ブログ」では、ウィンタースポーツに関する楽しい話題をたくさんしたい!と思っております。スキー場情報「SNOWNET」ともによろしくね!

さて、今回は2005-2006シーズン中に開催予定のトリノオリンピックについてです。最近、少しずつトリノオリンピックに関するニュースを耳にするようになりました。そこでオリンピックが開催される「トリノ市」ってどんなところ?と思われている方もいらっしゃるかと思い、今回は開催地「トリノ市」についてご案内します。

投稿者 のこっぴ | 04:16 | トラックバック(0)

こんにちは、SNOWNET事務局です。
少しずつスキー場からのオープン情報が寄せられるようになり、
「2005-2006シーズン本格始動目前」といった感じですね。

さて、本日、スキー場情報「SNOWNET」ブログをスタート!
今までスキー場情報「SNOWNET」で、掲載しきれなかった情報やSNOWNET事務局スタッフの裏話・・・などなど、
ウィンターシーズンに関する楽しい情報を掲載する予定です。

スキー場情報「SNOWNET」とともに、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者 SNOWNET事務局 | 10:06 | コメント(1) | トラックバック(0)

2005年11月22日

ごあいさつ

SNOWNETユーザーのみなさん、こんにちは。

いよいよ本格的なシーズンの到来ですね。全国各地からスキー場のオープン情報が届いていますが、
今シーズンから、SNOWNETブログをスタートすることになりました。
本家(?)のスキー場情報「SNOWNET」とは一風変わった切り口で、事務局のワタクシ雪太郎(スキーヤー)も皆さんに役立ち情報をお届けしたいと思います。

仙台市のSNOWNET事務局近辺でも昨日から、山形蔵王温泉スキー場がオープンしていますし、早くも初滑りにわくわくしています。

投稿者 雪太郎 | 03:56 | トラックバック(0)

皆様が楽しみにしているリフト券プレゼントをさっそく開始いたしました!シーズン期間中、全国各地のスキー場リフト券をご用意しておりますので、プレゼント応募期間をこまめにチェックしてくださいね。

[ 第1回リフト券プレゼント ]
応募期間: 2005年11月15日(火)から11月28日(月)まで
当選者数: 合計50組100名様

※プレゼントは「SNOWNET CLUB」会員限定ですので、ご登録されていない方は「SNOWNET CLUB」へご入会くださいね。(入会は無料です。)

投稿者 SNOWNET事務局 | 06:44 | トラックバック(0)

志賀高原の一番奥手に位置するスキーヤーオンリーのスキー専用ゲレンデの奥志賀高原スキー場で、今シーズンホームページをリニューアルしました!ライブカメラ映像もあるのでリアルな情報を見に行こう!

奥志賀高原スキー場ホームページ

今スキーシーズンは、人気のダウンヒルコースに初級者用の迂回コースが完成し、大注目!新しい「迂回コース」の愛称募集の企画も!

投稿者 SNOWNET事務局 | 06:42 | トラックバック(0)

NEWモデルの「G-SHOCK(GW-5600CFJ-9JF)」を会員限定で1名様にプレゼント。

ストリートファッションに多く取り入れられている迷彩柄をバンドに採用。定番のオリーブカラー系、アースカラー系を加え、ホワイト系の迷彩をラインナップしたゲレンデでの激しいアクションにも対応できるG-SHOCKです。このG-SHOCKを当てて、今シーズンのゲレンデライフを楽しもう!

[ G-SHOCKプレゼントキャンペーン ]
応募期間: 2005年11月15日(火)から12月14日(水)まで
当選者数: 抽選で1名様にプレゼント

※プレゼントは「SNOWNET CLUB」会員限定ですので、ご登録されていない方は「SNOWNET CLUB」へご入会くださいね。(入会は無料です。)

投稿者 SNOWNET事務局 | 05:56 | トラックバック(0)

今シーズンはコクド系を中心に十数件の、スキー場の休止・閉鎖という暗いニュースが届いていましたが、久しぶりの朗報です。

伊吹山スキー場のウェブサイトにあるとおり、閉鎖との情報でしたが、2005/12/23 オープンを目ざして、パインリッジリゾート神立の再生運営もしている東京のスキー場運営会社、スノーマジックエンターテイメントジャパンが業務を引き継ぐことになったようですね。


琵琶湖の眺望がとても素晴らしいスキー場で今後も滑れるというのは、とても嬉しいニュースですね。

日経新聞(2005-11-09)
投稿者 雪太郎 | 04:11 | トラックバック(0)
 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.