2005年12月15日

電車でアクセス〜関東から会津〜スノーパル23:55

電車でアクセスが便利 or 安い スキー場の第5弾は関東から会津方面。

会津方面は首都圏から近い割に非常に良い雪質なのですが、自動車でアクセスすると、東北道西那須野インターから60キロ以上一般道を走らなくてはいけません。
しかも峠を2つほど越えなくてはならず、雪模様や路面凍結の場合も当然ありますので、雪道が苦手な人や自動車を運転しない人は「近くて遠いところ」という印象を抱くかもしれません。

しかし、毎週金曜日・土曜日の夜に浅草駅から出発する東武鉄道の臨時夜行列車「スノーパル23:55」を利用すると、とてもアクセスが楽になりますよ。

スノーパル23:55で楽にアクセスできるのは・・・・
中級者パラダイスで最大滑走距離5000m・標高差707mのビッグゲレンデの会津高原たかつえスキー場
幅広い緩斜面が豊富で初心者・初級者に優しい会津高原だいくらスキー場
です。

途中の駅での長時間停車の仮眠タイム、女性専用車両、朝食、オプションのスクール設定といった心遣いも嬉しいですね。
これならば、早朝から目一杯楽しめそうです。

料金は、往復電車賃・急行料金・バス料金・リフト1日券・朝食代で浅草からならば両スキー場とも、9,680円です。
詳しくは下記のスノーパル23:55のページをご覧下さい。

東武鉄道 スノーパル23:55
投稿者 雪太郎 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.snownet.jp/mt/mt-tb.cgi/70

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.