2005年12月 2日

初心者入門〜「アルペンスキー」について

こんにちは。あっちゃんです。今回はアルペンスキーについて調べてみました。
いやはや、初心者にはとても想像できない世界でした。

--------------------------------------------------------------------
 アルペンスキーはヨーロッパアルプス地方で発展したスキー技術。アルペン(Alpine)とは、「アルプスの」という意味。
 高速系といわれる「滑降 (Downhill)」、「スーパー大回転 (Super Giant Slalom, Super G)」と、技術系といわれる「大回転(Giant Slalom)」、「回転 (Slalom)」の4種目のほか、滑降と回転の両方で順位を決める複合もある。
 コースに並べられた旗門(ポール)の間をいかに速く滑り降りるかで順位を決めるタイムレースであり、旗門を通過できなかった場合は失格となる。
 中でも「滑降 (Downhill)」は山1つを1分ちょっとで滑り降り、最高速は120km/hを超えることもある非常に危険な競技。
 当初、山岳スキー技術として誕生したアルペンスキーは、次第にどれだけ速く斜面を滑り降りられるかという競技に発展。現在ではヨーロッパを中心に非常に人気の高い競技スポーツとなっており、特にオーストリア、スイスなどアルプスの国々では国技であり、勝者は国民的英雄となる。
 世界的に有名なアルペンスキーのコースとしては、オーストリアのキッツビューエル、スイスのウェンゲン、アーデルボーデンなどがあり、日本にはオリンピックや世界選手権の舞台となった、八方尾根や雫石、志賀高原などがある。
--------------------------------------------------------------------
ところで、滑降中に転んでしまった競技者が滑り落ちながらも漫画のように雪だるまになってしまうことは現実的に起こりえるのでしょうか?大抵の場合は斜面を下り切ったところで木の幹にあたって止まり、事なきを得るのですが。
そんなどうでも良いことが気になってしまいました。

投稿者 あっちゃん |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.snownet.jp/mt/mt-tb.cgi/46

このリストは、次のエントリーを参照しています: 初心者入門〜「アルペンスキー」について:

» キロロカップ第2戦 from あの有名で話題の「コマブログ」in札幌
今日は「キロロスキー場」で「キロロカップ第2戦」がありました。 天候は曇り/雪といった感じで、この季節では珍しくかなり冷え込んでいました。私のゼッケンは3... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月18日 12:25

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.