2005年12月 6日

車中仮眠は油断しないで。

先週末から全国のスキー場各地では大雪模様で、初すべりを楽しんだ方も多いはず。

ゲレンデからの楽しいニュースとともに、とても悲しいニュースをお知らせしなければなりません。
本日、岐阜県のスキー場の駐車場で、若い男性が、駐車中の車内で一酸化炭素中毒で亡くなったというニュースが夕方入りました。
現在調査中とのことですが、状況から車中仮眠をされていて、大雪が降り積もるうちに行き場のなくなった、排気ガスが車内に充満したのでは・・・。とみられているようです。

近年温暖化の影響もあり、一晩に1mというような大雪が降ることは少なくなったとはいえ、やはりゲレンデは雪山です。様々なところに危険が待ち受けていることを忘れてほしくありません。
危険が待ち受けていることを常に頭のどこかにとどめて、ウィンターシーズンを楽しんで欲しいとSNOWNET事務局スタッフは心から願います。

最後になりましたが、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大雪のスキー場 車の男性死亡(NHK)
投稿者 雪太郎 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.snownet.jp/mt/mt-tb.cgi/56

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.