2005年12月14日

電車でアクセス〜札幌・函館から日帰り

北海道のスキー場へ電車でアクセス(日帰り限定)するには、JR北海道スキップをチョイスするのが吉。
このスキップは往復の乗車券や特急券とバス料金、リフト券、スキー場によってはレンタルスキー・ボードがセットになったきっぷです。スキップのなかでも、お得度合が微妙に違うので、よく見極めて!

【スキップ設定スキー場】
富良野・トマム・サホロ・マウントレースイ・ニセコアンヌプリ・ニセコ東山・ニセコヒラフ・キロロ・札幌国際・テイネ・三井グリーンランド・函館七飯

電車でアクセスおすすめスキー場

スキー場 最寄駅から 備考
マウントレースイ 徒歩0分 駅激近
アルファリゾートトマム シャトルバス5分 手ぶらOK
アクセス便利
富良野 バス10分 手ぶらOK
お得!
ニセコアンヌプリ国際 バス13分 アクセス便利
函館七飯 バス15分 函館から便利
ニセコマウンテンリゾート
グラン・ヒラフ
バス18分 手ぶらOK
お得!

しかし、このスキップというネーミングは、やはり「スキー + きっぷ」なのだろうねぇ・・・。このセンスは雪太郎的にいただけませんです。はい。


マウントレースイ

※札幌市内から大人6,300円、子ども3,900円
※リフト券1日券
※札幌〜新夕張は特急自由席乗車可能(新夕張で普通列車に乗換)
※指定席にアップグレードも可能。

ポイント1:駅から徒歩0分はすごいぞ。
ポイント2:帰りの新夕張駅でやや時間つぶしが必要。

【おすすめプラン-往路】
  スーパー
とかち
1号
とかち
3号
札幌 0802 1016
新札幌 0810 1025
新夕張 0857 1133
0903 1156
夕張 0929 1222

【おすすめプラン-往路】
  とかち
10号
スーパー
おおぞら
10号
スーパー
とかち
12号
夕張 1623 1800 1924
新夕張 1645 1823 1946
1800 1910 2043
新札幌 1905 2005 2131
札幌 1914 2013 2139


アルファリゾートトマム

※札幌市内から大人8,500円、子ども4,900円
※レンタルスキー(板/ブーツ/ポール)またはレンタルボード可能(板/ブーツ)
※ランチ引換券
※リフト券1日券
※札幌〜トマムは特急自由席乗車可能
※指定席にアップグレードも可能。
※トマム駅〜スキー場は無料シャトルバス5分

ポイント1:列車本数も多いのでアクセスしやすい。
ポイント2:ランチもつくよ。

おすすめプランはJR北海道のページ参照

富良野

※札幌市内から大人3,900円、子ども2,900円(1/1限定)
※札幌市内から大人5,200円、子ども3,800円(12/23〜1/9)
※札幌市内から大人5,200円、子ども3,800円(1/10〜3/31)
※札幌〜富良野では特急自由席乗車可能
※レンタルスキー(板/ブーツ/ポール)可能
※リフト券1日券
※指定席にアップグレードも可能。
※12/29〜1/3と1/7〜9は札幌〜富良野に臨時特急フラノスキーエクスプレス号が運転される。
※富良野駅〜スキー場間はバス10分


ポイント1:フラノスキーエクスプレス号運転日以外は時間がかかるのでおすすめできない。
ポイント2:1/1のお得度は大注目。
ポイント3:フラノスキーエクスプレス号は眺めがよい。4000円UPで貸切個室に乗車できるのもグループ・家族には便利。
ポイント4:レンタルボードは別途料金が必要。
ポイント5:スキー場〜富良野駅のバスは本数が少ないので乗り遅れに注意。

おすすめプランはJR北海道ページ参照

ニセコアンヌプリ国際

※札幌市内から大人5,000円、子ども3,600円(12/23〜2/26)
※札幌市内から大人4,300円、子ども2,870円(2/27〜3/31)
※札幌〜ニセコで特急自由席乗車可能(12/23〜2/26)
※12/23〜2/26は札幌〜ニセコ間に臨時特急ニセコスキーエクスプレス号が運転される。
※リフト券8時間券
※温泉割引券付き。
※指定席にアップグレードも可能。
※ニセコ駅〜スキー場間はバス13分
※小樽〜小樽築港で途中下車可能。

おすすめプランはJR北海道ページ参照

ポイント1:ニセコスキーエクスプレス号は眺めがよく乗り継ぎが不要。
ポイント2:小樽で途中下車ができるので寿司を帰りに食べてみるのもよし。
ポイント3:実はニセコスキーエクスプレスに乗らなくても時間は17分しか変わらないので、2/27以降にエコノミー派は注目。


函館七飯

※函館駅から大人3,500円、子ども2,120円
※五稜郭・森駅から大人3,360円、子ども2,060円
※七飯駅から大人3,090円、子ども1,930円
※発駅から大沼駅までの普通・快速列車に乗車可能。
※リフト券1日券
※大沼駅からスキー場はバス15分。

ポイント:実は、1日券は3,500円なので函館駅からは同額。五稜郭・森・七飯駅からだと1日券より安いぞ!

【おすすめプラン-往路】
函館 0814 1030
五稜郭 0820 1035
七飯 0839 1101
大沼 0904 1125
0915 1130
スキー場 0930 1145

【おすすめプラン-復路】
スキー場 1500 1635 1715
大沼 1515 1650 1730
1525 1714 1850
七飯 1544 1729 1908
五稜郭 1558 1744 1924
函館 1603 1749 1929

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

※札幌市内から大人3,900円、子ども2,900円(1/1限定)
※札幌市内から大人4,900円、子ども3,900円(12/23〜2/26)
※札幌市内から大人4,100円、子ども3,430円(2/27〜3/31)
※札幌〜倶知安で特急自由席乗車可能(12/23〜2/26)
※12/23〜2/26は札幌〜ニセコに臨時特急ニセコスキーエクスプレス号が運転される。
※レンタルスキー(板/ブーツ/ポール)またはレンタルボード可能(板/ブーツ)
※レンタルウェアは2000円UP。エキスパートモデルレンタルは1500円UP。
※リフト券8時間券
※温泉割引券付き。
※指定席にアップグレードも可能。
※倶知安駅〜スキー場間はバス18分
※小樽〜小樽築港で途中下車可能。

おすすめプランはJR北海道ページ参照

ポイント1:ニセコ三山で一番お得感がある。
ポイント2:特に1/1限定価格はすごいぞ。:
ポイント3:ニセコスキーエクスプレス号は眺めがよく乗り継ぎが不要。
ポイント4:実はニセコスキーエクスプレスに乗らなくても時間は17分しか変わらないので、2/27以降にエコノミー派は注目。
ポイント5:小樽で途中下車ができるので寿司を帰りに食べてみるのもよし。

JR北海道
投稿者 雪太郎 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.snownet.jp/mt/mt-tb.cgi/67

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.