2005年12月25日

サンアルピナ鹿島槍「青木湖連絡コース」

名物難所コースの第5弾!!

サンアルピナ鹿島槍からサンアルピナ青木湖への連絡コースです。
「よし!青木湖の方に行ってみようか♪」「うんっ」などといったセリフが聞こえてくるような、なんとも平和な名称です。凶悪感は皆無です。
が、実際はサンアルピナ鹿島槍のなかでは、最難易度を誇る斜面です。

そんなこと、サンアルピナ鹿島槍のゲレンデマップには書いていないよ!
と思って調べてみると、実は、サンアルピナ青木湖の所属であり、「パノラマ第1コース」いうのが正式らしいです。最大斜度35度と公表してますが、もっとあるような気がしますね。

実際のコースは、例えていうならば、ボブスレーのコース。幅狭でひどい片斜面。横は崖。地元の人も転がり落ちるといわれています。
サンアルピナ鹿島槍からサンアルピナ青木湖はリフトの下り乗車ができますが、「下りリフトなど恥ずかしいや」などと軽い気持ちで、滑ろうとすると泣きをみます。

しかし、これはコースというよりは登山道ですね。救いは・・・・あまりないかも。
強いてあげれば、狭い部分の距離は短いといったところでしょうか。

ちなみに、サンアルピナ青木湖サンアルピナさのさかの「連絡コース」も別の意味で凶悪です。たとえていうならば、あの金メダリスト荻原健二さんが大活躍しそうなコース。そう、林間のクロカンコースです。

サンアルピナ鹿島槍
サンアルピナ青木湖
投稿者 雪太郎 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.snownet.jp/mt/mt-tb.cgi/80

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.