電車でアクセスが便利 or 安い スキー場の第5弾は関東から会津方面。

会津方面は首都圏から近い割に非常に良い雪質なのですが、自動車でアクセスすると、東北道西那須野インターから60キロ以上一般道を走らなくてはいけません。
しかも峠を2つほど越えなくてはならず、雪模様や路面凍結の場合も当然ありますので、雪道が苦手な人や自動車を運転しない人は「近くて遠いところ」という印象を抱くかもしれません。

しかし、毎週金曜日・土曜日の夜に浅草駅から出発する東武鉄道の臨時夜行列車「スノーパル23:55」を利用すると、とてもアクセスが楽になりますよ。

投稿者 雪太郎 | 19:07 | トラックバック(0)
北海道のスキー場へ電車でアクセス(日帰り限定)するには、JR北海道スキップをチョイスするのが吉。
このスキップは往復の乗車券や特急券とバス料金、リフト券、スキー場によってはレンタルスキー・ボードがセットになったきっぷです。スキップのなかでも、お得度合が微妙に違うので、よく見極めて!

【スキップ設定スキー場】
富良野・トマム・サホロ・マウントレースイ・ニセコアンヌプリ・ニセコ東山・ニセコヒラフ・キロロ・札幌国際・テイネ・三井グリーンランド・函館七飯

電車でアクセスおすすめスキー場

スキー場 最寄駅から 備考
マウントレースイ 徒歩0分 駅激近
アルファリゾートトマム シャトルバス5分 手ぶらOK
アクセス便利
富良野 バス10分 手ぶらOK
お得!
ニセコアンヌプリ国際 バス13分 アクセス便利
函館七飯 バス15分 函館から便利
ニセコマウンテンリゾート
グラン・ヒラフ
バス18分 手ぶらOK
お得!

しかし、このスキップというネーミングは、やはり「スキー + きっぷ」なのだろうねぇ・・・。このセンスは雪太郎的にいただけませんです。はい。

投稿者 雪太郎 | 02:40 | トラックバック(0)

電車でアクセス、第3弾は関西から長野方面(白馬・妙高・志賀高原・斑尾・野沢)に便利な臨時列車、シュプール号と激安の「シュプールきっぷ」を紹介します。

通常、関西から長野方面に向かう場合は、名古屋まで新幹線、名古屋から長野まで特急「しなの」というルートが便利ですが、シュプール号は北陸線経由(富山経由)で、大阪⇔黒姫 の臨時列車です。

往路は、年末年始と1月〜3月上旬の木曜・金曜日に大阪発の夜行列車で、復路は年末年始と土曜・日曜に黒姫を出発する夜行列車です。ただし帰りには、1月上旬〜3月上旬に運転されるシュプール雷鳥信越号という臨時列車という選択もありです。

白馬方面には糸魚川駅、赤倉・妙高方面には妙高高原駅、黒姫・志賀・斑尾・野沢方面には黒姫駅でシュプールバスが往復ともぴったり接続します。

このシュプール号を利用したスキー・スノボには、シュプールきっぷという、お得な選択ができますし、赤倉温泉スキー場池の平温泉スキー場妙高杉ノ原スキー場の3スキー場には、妙高高原シュプールきっぷというリフト券もセットになったきっぷもあります。

ただし、シュプール号の寝台車は3段式なので高さが低いので要注意。そのかわり、下段寝台は幅が広く眺めがよいのでおすすめです。

投稿者 雪太郎 | 00:40 | トラックバック(2)

電車でアクセスが便利 or 安い スキー場の第2弾は白馬方面!

白馬方面のスキー場は、海からひとやま越えたところにもあるおかげもあり、軽い雪質で人気のあるエリアです。
東京からの通常早いアクセスは、長野まで新幹線、その後バスで60〜90分で各ゲレンデ、というルートでしょう。
スキー場によっては、長野〜ゲレンデ間の無料バスを運行しているところもありますし、JR東日本でも 「スキー往復きっぷ(新幹線+バス)」という割引きっぷを発売しています。
これは、新幹線=長野=(バス)=白馬(八方)、栂池の往復きっぷです。
(4日間有効、東京都区内発17,600円、大宮〜川口・戸田公園発14,400円。子ども半額)

マイカーやバスの場合、白馬方面は高速のインターチェンジから一般道の部分が長いため、日曜日の午後など、運が悪いと渋滞にイライラすることもありますので要注意。

白馬方面も上越と同様に意外と駅から近い場所にあるスキー場が多いので、特に仲間と酒を飲みながらといった場合、家族づれなどの場合は、中央線〜大糸線という電車アクセスもおすすめです。
その場合は、進行方向左側の席にぜひどうぞ。
天気が良いと、次第に近づいてくる山々に期待も膨らみます。

ただし、上越方面と比べると電車の本数が少ないことと、直通の特急以外は時間がかかるのに要注意。
運転日は少ないのですが、「ムーンライト信州」を使うと、アサイチ到着できますので、日帰りでも充分楽しめそうですね。特急券も不要なのでお得!体力ある派は注目です。

おすすめ乗り継ぎ時刻表(2005-06冬)を掲載しておきましたので、参考にどうぞ。

投稿者 雪太郎 | 19:15 | トラックバック(0)

電車でアクセスが 便利 or 安い スキー場の情報をピックアップしていきます。
まず第1弾は圧倒的にアクセスが便利な上越方面です。

・東京から越後湯沢駅は上越新幹線で70〜90分前後
・東京からガーラ湯沢駅は上越新幹線で70〜90分前後

上越方面には下記の「スキー往復きっぷ(新幹線)」、日帰りのGALA湯沢スキー場には、一番下の「GALA日帰りきっぷ」が便利です。
また、苗場スキー場かぐらスキー場GALA湯沢スキー場の初滑りにはとってもお得なリフト券付き日帰りプランも設定されています。

個人的には、湯沢中里スキー場GALA湯沢スキー場あたりが好みです。

 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.