東急グループスキー場の「ハンターマウンテン塩原(栃木県)」「Mt.JEANSスキーリゾート那須(栃木県)」「グランデコスノーリゾート(福島県)」で、海外旅行やビデオカメラ、IPodなどの素敵な賞品が当たるスタンプラリー「ハンタマ・ジーンズ・グランデコ スタンプラリー」を開催中!

「ハンタマ・ジーンズ・グランデコ スタンプラリー」の開催を記念して、SNOWNET会員の皆様へ、各スキー場ペアリフト券を6枚セット(ハンタマ×2枚 + ジーンズ×2枚 + グランデコ×2枚 = 6枚)で5組10名様にプレゼント!

投稿者 SNOWNET事務局 | 16:16 | トラックバック(0)

札幌真駒内で開催される「TOYOTA BIG AIR」は今年で10周年!

1997年2月に日本初の国際公認ストレートジャンプコンテストとしてスタートし、今年で記念すべき10周年を迎えます。今回も札幌真駒内オープンスタジアムには世界のトップライダーを待ち受ける巨大ジャンプ台が出現し、12名の招待選手に、国内プロライダーを集めて行われる日本人予選で勝ち上がった4名のライダーを加えた計16名によって熱い戦いが!優勝者にはキング・オブ・エアーの称号が与えられる。

前回(第9回大会)は、大雪の中、日本全国から22,000人を越える観客を動員し、世界のトップライダーの技に酔いしれました。第9回大会のキング・オブ・エアーに輝いたのはフィンランドのイェロ・エッタラ。記念すべき第10回大会のキング・オブ・エアーに輝くのは・・・・。今年も見逃せないぞ!

投稿者 のこっぴ | 21:10 | トラックバック(0)

3日、新潟県の湯沢方面のスキー場で、雪崩が相次ぎました。
苗場スキー場でも、3日の夕方雪崩が発生し、9人が巻き込まれました。

記録的な大雪は、グッドコンディションのパウダースノーを堪能することができますが、反面雪崩などの事故が発生する危険もあります。

近年、スキー場で開放していないコース外を滑走するスノーボーダーが少なくありません。誰も滑っていない新雪を滑走することは、確かに気持ちがいい。でも、大きな事故につながる危険性があることを、いつも忘れないでください。

特に、積雪の多い今年は、1〜2月に積雪量の増加が予想されます。ゲレンデでの悲しい事故のニュースはできれば耳にしたくありません。そのためには、常に常識的な行動を意識して、ゲレンデで遊びたいものですね。

投稿者 のこっぴ | 13:42 | トラックバック(0)

スキー場の小ネタをひとつ。

SNOWNETも含めまして、スキー場情報サイトや新聞なので、「全面滑走可」とか、「」記号などといった表記がされていますよね?
全面滑走可能なのに行ってみたら、お目当てコースがクローズしていたなどということもあると思います。
え?ウソだったの?なんて疑問を思った人もいるでしょう。

それには、下記のような秘密があるのです。

投稿者 雪太郎 | 23:45 | トラックバック(0)

X-TRAIL JAM in TOKYO DOMEの開催が目前ですね。

ところで、開催日直前まで続く開場準備の様子をご覧になったことはありますか?2005年12月5日(月)から昼夜問わず続いているそうで、スタッフの皆様、本当にご苦労様です。

開場準備の様子を、日産:エクストレイル公式ブログで見ることができます。残念ながら開場へ足を運ぶことができないX-TRAIL JAMファンの方、ぜひご覧になってくださいね。

日産:エクストレイル公式ブログより

投稿者 のこっぴ | 15:26 | トラックバック(1)

今回で6回目となる世界最大のスノーボードコンテスト「X-TRAIL JAM IN TOKYODOME」が、2005年12月10日(土)・11日(日)に開催されます。待ちに待っていた方も多いのでは?(SNOWNET事務局内でも、待っていたボーダーがいます。笑)

投稿者 のこっぴ | 00:02 | トラックバック(3)

先週末から全国のスキー場各地では大雪模様で、初すべりを楽しんだ方も多いはず。

ゲレンデからの楽しいニュースとともに、とても悲しいニュースをお知らせしなければなりません。
本日、岐阜県のスキー場の駐車場で、若い男性が、駐車中の車内で一酸化炭素中毒で亡くなったというニュースが夕方入りました。
現在調査中とのことですが、状況から車中仮眠をされていて、大雪が降り積もるうちに行き場のなくなった、排気ガスが車内に充満したのでは・・・。とみられているようです。

近年温暖化の影響もあり、一晩に1mというような大雪が降ることは少なくなったとはいえ、やはりゲレンデは雪山です。様々なところに危険が待ち受けていることを忘れてほしくありません。
危険が待ち受けていることを常に頭のどこかにとどめて、ウィンターシーズンを楽しんで欲しいとSNOWNET事務局スタッフは心から願います。

最後になりましたが、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大雪のスキー場 車の男性死亡(NHK)
投稿者 雪太郎 | 20:24 | トラックバック(0)

SNOWNET事務局スタッフも毎年楽しみにしている「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN」で夢のようなチャレンジプロジェクトが!

「X-CHALLENGE」参加者募集
【応募締切:2005年12月27日(火)17:00】

2004年の「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN」BIG AIRで優勝した鈴木伯から直接レッスンを受けることができるチャレンジプロジェクトの参加者を募集しています。

このプロジェクトは、30名の挑戦者で「選考会」を実施し、鈴木伯はじめ、コーチングスタッフによる審査により2名を選考。その合格者2名は鈴木伯本人と「合宿」を行い、なんと「マンツーマンレクチャー」を直接受けることができる!!

そして、なんと!
2006年2月22日(水)〜26日(日)にかけてアルツ磐梯で開催される「NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN 2006 Snowboard Championships(スーパーハーフパイプ)」への出場権を得ることが!!

腕に自信のある方、ぜひ参加して世界トップレベルの選手と競演しよう!

日産:エクストレイル公式ブログより
投稿者 のこっぴ | 20:33 | トラックバック(0)
 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.