初心者におすすめゲレンデを、下記の観点からピックアップしました。
行きたいゲレンデをぜひ探してみてください。

1)幅広な緩斜面があること
このような斜面がないと初心者の練習になりません。

2)ベースがわかりやすいこと
3)ゲレンデ規模が大きすぎないこと
これらは意外と大事です。特にグループで行く場合、レベルが違う人と行く場合は、集合場所に困りません。滑るのに一生懸命になっていると自分がどこにいるのか、どこに向かっているのかまで気が回らないものです。大きなゲレンデだと一本間違えてしまうと、とんでもないところに出てしまい、もとの場所に戻るのが大変な場合もあります。

4)ある程度制動ができるようになったら、標高の高い場所に登れること
初心者でもある程度制動ができるようになったら、ベース付近だけでなく山頂付近に登れるゲレンデの方が楽しみも広がるというものです。ゲレンデ下部だけ滑っていたというのもちょっぴり悲しいです。

上記の観点から、関越道方面の初心者おすすめゲレンデをピックアップしました。

投稿者 雪太郎 | 20:51 | トラックバック(1)

スキー初心者向けコラム。今回は、おすすめのゲレンデの選び方です。

これはスキーに限らずスノーボードにもいえることですので、初心者スノーボーダーも注目してくださいね。
下記のような要素でゲレンデをピックアップしてみるとよいと思います。

投稿者 雪太郎 | 19:38 | トラックバック(0)

なにか、こう「トリビア」のようになっているので、ちょっとしたコラムをワタクシ雪太郎が書いてみます。

今シーズンからスキーをやりたい!という初心者向けのコラムです。至らないところがあれば、ツッコみしてくださいね。

まず、道具の購入をしなければいけません。
最近はレンタルでかなりのものが借りれますが、レンタルできないものもあります。下記のように優先順位をつけるといいと思います。

1)小物類 ⇒ 2)ブーツ ⇒ 3)ウェア ⇒ 4)板 + ビンディング ⇒ 5)ポール

ちなみに道具をマテリアルとか言ってみるとカッコいいと思われるか、小バカにされます。
でも、最初から一式買ったりするときっと後悔しますよ。初心者のうちは思いっきりエッジ(スキー板の端の金属部)で傷付けて悲しくなることはまず間違いありません。

こんにちは。ウインタースポーツについて勉強中のあっちゃんです。今回はスノーボードについて簡単に調べてみました。

投稿者 あっちゃん | 21:08 | トラックバック(0)

こんにちは。あっちゃんです。今回はアルペンスキーについて調べてみました。
いやはや、初心者にはとても想像できない世界でした。

投稿者 あっちゃん | 22:16 | トラックバック(1)

こんにちは。今シーズンこそゲレンデデビューを目論むあっちゃんです。
どういった形でゲレンデに乗り込むか、と考える時にふと頭をよぎるのは「習うより慣れろ」とか「形から入れ」なんて少々短絡的な格言(?)だったりします。しかし「ぶっつけ本番」が苦手な自分としては事前の情報収集が肝心と考えてます。

と言うわけで今回は基本中の基本、「スキーとは何か?」から勉強していきたいと思います。

投稿者 あっちゃん | 21:03 | トラックバック(0)
 
↑このページのトップへ戻る
Copyright © 2001-2008 スキー場情報「SNOWNET」 All rights reserved.